スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性教授を停職6カ月=学生の受講拒否-静岡大(時事通信)

 女子学生に対し受講を拒否するアカデミックハラスメントをしたなどとして、静岡大学は19日、40代の男性教授を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 同大によると、教授は親密になった女子学生との勉学面を含むあらゆる関係を一方的に断ち切ろうとし、2007年、女子学生が授業2科目の受講申請をした際、受講要件を追加したり、他の講義を勧めたりするなどし受講を拒んだという。
 女子学生は在学中の08年4月にセクハラ防止対策委員会に申告した。既に卒業しており、教授は「本人や大学関係者に迷惑を掛けたことをおわびしたい」と話しているという。 

【関連ニュース】
セクハラ准教授を解雇=女子学生の体触る
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す
警部自殺は「パワハラ原因」=遺族、元上司ら提訴
機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職

「職業指導」義務化 模索する大学 専門教育との融合課題(産経新聞)
小林議員「進退は自ら判断」=首相(時事通信)
鳩山首相、年金回復法案提出に意欲=社会保障・雇用で集中審議-参院予算委(時事通信)
トキ9羽死 夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター(毎日新聞)
異音確認のすきに乗り逃げ また高級車盗 大阪・浪速の路上(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。